新潟市長選挙 期日前投票所マップ(2018年)

スポンサーリンク

新潟市長選挙(2018年10月28日投開票)対応、期日前投票所マップ 特設ページです!


検索したい、現在地から探したい時は…マップ本体へ
マップのご利用案内

新潟市長選挙の期日前投票について

新潟市長選挙

選挙当日に用事がある場合は、事前に投票をすることが出来ます。

期間:10月20日(土)〜10月27日(土)まで(原則)
時間:午前8時30分~午後8時まで(原則)
場所:市内23箇所の期日前投票所
期日前投票所 選管元データ(PDF:25KB)
※政令市の場合は、行政区ごとに選挙人名簿が作成され、開票も行政区ごとに行われることから、選挙人名簿に登録されている行政区の期日前投票所で投票していただくことになります。

届け出情報・選挙公報

新潟市長選挙 立候補者情報(PDF)
新潟市長選挙 選挙公報(PDF)
新潟市長選挙公報1新潟市長選挙公報2

選挙啓発動画



新潟市長選挙(2018年)の投票率は?

新潟市長選挙の過去の投票率は、
平成2年:61.89%
平成6年:33.39%
平成10年:36.97%
平成14年:39.18%
平成18年:40.71%
平成22年:31.04%
平成26年:40.57%
となっています。
平成2年に60%を超えているものの、それ以降は四半世紀に渡り30%〜40%前後の非常に低い投票率となっています。せめて50%は目指して欲しいところです。

新潟市長選挙の「期日前投票率」は?

期日前の投票率は選管から公表されていませんでした。

期日前投票率中間発表

投票率は毎日集計されて、中間数値が公表されています(新潟選管GJ)。

日付

投票数累計

投票率

参考・前回

投票数累計

投票率

10/15(月)

2,821

0.42%

1,089

0.16%

10/16(火)

6,422

0.95%

2,393

0.36%

10/17(水)

9,949

1.48%

4,225

0.64%

10/18(木)

14,142

2.10%

6,024

0.91%

10/19(金)

18,389

2.73%

7,843

1.18%

10/20(土)

25,449

3.78%

10,206

1.54%

10/21(日)

34,288

5.10%

13,288

2.00%

10/22(月)

42,222

6.28%

17,320

2.61%

10/23(火)

50,672

7.55%

21,599

3.26%

10/24(水)

60,026

8.93%

26,201

3.95%

10/25(木)

70,451

10.48%

31,027

4.68%

10/26(金)

37,598

5.67%

10/27(土)

49,073

7.40%

以上、新潟市長選管特設サイトより。

現職不出馬、保守分裂で接戦か

現職で4期目の篠田昭市長が不出馬を表明

自民党からは(中略)2人が出馬を表明。どちらも自民党に推薦を要請していたが、同党新潟支部は先月、候補一本化を断念。事実上の分裂選挙になる見通しだ。

旧民進党系会派の元市議、小柳聡氏には、連合新潟が推薦を決定。国民民主党、社民党、共産党などの野党各県連も同調

元北区長の飯野晋氏(45)も「東京一極集中への挑戦」を旗印に着々と選挙戦への準備を進めており、市長選は誰が勝ってもおかしくない混戦が予想される。

産経ニュース

新潟市長選挙の争点・各者各様

原発や基地等の絶対的な争点はなく、全般的な将来像や財政再建などが選挙のポイントになりそうです。

吉田氏は中心市街地の在り方について「乗り換えをせずに訪れることができるように、バス交通の仕組みを変える」と語り、昼間人口の増加を目指すとした。

中原氏は「市の財政状況は危機的だ。産業振興により税収を伸ばす」と強調。拠点性を高め、航空機などの成長産業を支援、企業団地の造成も進めるとした。

小柳氏は人口減少への対応として産業振興とともに子育て施策を重視。「子ども医療費助成を中学生まで拡大することやひまわりクラブの無料化」を訴えた。

飯野氏は重点施策の一つに農業を据える。「これから裾野が広がっていく分野だ。植物工場や研究所を誘致するなどして新潟市を農業首都にする」と述べた。

新潟日報



新潟市長選挙 候補者情報(届出順)

飯野 すすむ(飯野 晋)45歳・新

飯野すすむ

年齢・経歴

昭和48年9月13日生まれ
早稲田大学大学院理工学研究科修了
テキサス大学オースチン校大学院修了
通商産業省 通商政策局
総務省 情報通信政策局
経済産業省 地域経済産業グループ立地環境整備
原子力規制庁 柏崎刈羽原子力規制事務所
内閣官房 地域活性化統合事務所
新潟市北区長(前) 平成26年4月~平成30年3月

公約や政策(選挙広報より)

「新しい新潟市政に必要なのは、行政のプロによる「農業」「国際」「福祉」「防災」の早急な対策です。」

公式サイト:http://www.iino.fun/

■小柳 さとし(小柳 聡)31歳・新

小柳さとし

年齢・経歴

昭和62年2月11日生まれ
立命館大学法学部卒業
東京大学公共政策大学院修了
大阪のコンサルティング会社勤務
福島支援のNPO立ち上げ
一般社団法人にいがた北青年会議所
豊栄商工会青年部部員
新潟市議会議員(2015年)

公約や政策(選挙広報より)

「若さを実力あるリーダーを市の顔に!」

公式サイト:https://koyanagi-satoshi.jp/

■吉田 たかし(吉田 孝志)56歳・新

吉田たかし

年齢・経歴

昭和37年6月9日生まれ
新潟大学大学院修了(農業システム工学)
民間企業にてまちづくり、都市開発事業に従事
衆議院議員第一秘書
新潟市PTA連合会副会長
新潟市議会議員(H19年〜)

公約や政策(選挙広報より)

「篠田市政からの転換は私だけ!」

公式サイト:http://www.yoshidatakashi.jp/

■中原 八一 59歳・新

中原八一

年齢・経歴

昭和34年4月25日生まれ
明治大学政治経済学部卒業
新潟県議会議員(4期・15年)
参議院議員(平成22年~平成28年)
国土交通大臣政務官(道路・港湾・海上保安担当)
参議院拉致問題等特別委員会委員長

公約や政策(選挙広報より)

「国←県←市! 一直線に繋ぐ!」

公式サイト:https://yaichi.jp/



新潟市長選挙 候補者情報・twitterタイムライン

 

新潟市長選挙 候補者情報・facebookタイムライン

 



この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!